グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


ホーム  >  イベント  > 東京農工大学-カリフォルニア大学デービス校シンポジウムを開催


イベント情報

東京農工大学-カリフォルニア大学デービス校シンポジウムを開催


2009年6月23日(火曜日)開催

 東京農工大学-カリフォルニア大学デービス校国際共同教育プログラムシンポジウムを開催します。


 本学連合農学研究科では、大学院教育改革支援プログラム「体系的博士農学教育の構築」の一環として、カリフォルニア大学デービス校との共同教育プログラムを平成19年度より開始しいたしました。
 本シンポジウムでは、プログラムの中間成果発表を行うとともに、カリフォルニア大学デービス校の副学長(ウィリアム・レイシー教授)及び農業・環境学部長(ニール・ファン・アルフェン教授)をお招きして、両校の国際教育戦略の紹介と今後の共同プログラムの発展と方向性について、広く意見交換を行います。

日時:2009年6月23日(火曜日)14時30分~17時15分(予定)
場所:東京農工大学 府中キャンパス 連合農学管理研究棟第2会議室

 申込方法等の詳細は、下記Webページをご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)
http://www.tuat.ac.jp/~uni-grad/

ホームページの改善にご協力ください

東京農工大学では、必要な情報を適切に公開するため、ホームページの改善に努めています。
皆様の貴重なご意見をお寄せください。

ご意見投稿フォーム