グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


ホーム  >  イベント  > 「出産・育児などで休業した女性獣医師の社会復帰のための再教育支援プログラム」第8回教育講演会を開講します


イベント情報

「出産・育児などで休業した女性獣医師の社会復帰のための再教育支援プログラム」第8回教育講演会を開講します


2010年2月21日(日曜日)


 平成21年度文部科学省「社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム」委託事業 東京農工大学「出産・育児などで休業した女性獣医師の社会復帰のための再教育支援プログラム」第8回教育講演会「基礎から学ぶグルココルチコイド(ステロイド剤)の上手な使い方」を開講します。

■ 内容 :第Ⅰ部「グルココルチコイドの基礎知識」
            第Ⅱ部「学び直し」事業の活動と展望
            第Ⅲ部「グルココルチコイドの臨床応用」

 プレドニゾロンに代表されるグルココルチコイドは、日常の動物臨床において大変身近な薬剤です。しかし、その種類は多岐に渡り、作用の強さ・持続期間なども様々です。また、いたずらに副作用のみが強調される傾向があり、誤った情報に基づく認識によって、治療への有効な使用ができていない場合もあります。

 講演会では第Ⅰ部で薬理学的観点から、第Ⅲ部において、実際の臨床現場の専門分野から「グルココルチコイド」の使い方を解説します。本年は文部科学省委託事業としての最終年度となりますので、小畑秀文本学学長、國見裕久農学府長、村中志朗東京都獣医師会長を招き、本学における平成22年度以降の「獣医師卒後再教育」事業の展望や男女共同参画のための獣医師の仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)についてもお話しする時間を持ちたいと思います。また、平成21年に開催した第1回小動物臨床獣医師養成講座「初級コース」受講者に対する修了証書授与式が行なわれます。

 当日は、育児中の女性参加者のために、学内託児施設を開設(無料)し、お母さん獣医師にも安心して勉強してもらえる環境を提供します。

■ 日時:2010年2月21日(日曜日) 13時00分~18時00分
■ 場所:東京農工大学小金井キャンパス新1号館 L0111教室
■ 定員:100名(先着順) どなたでも参加いただけます。
■ 参加費:無料
■ お申込・お問合先:「学び直し」事務局
           E-mail:manabi(ここに@を入れてください)cc.tuat.ac.jp
           電話:042-367-5589

 詳しくは下記(PDF:1251KB)及びWebページをご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)


    東京農工大学「出産・育児などで休業した女性獣医師の社会復帰のための再教育支援プログラム」
     http://www.tuat.ac.jp/~manabi/

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

Get AdobeReader®