グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


ホーム  >  イベント  > 農工大とカリフォルニア大学デービス校の多面的な教育連携セミナーを開催します


イベント情報

農工大とカリフォルニア大学デービス校の多面的な教育連携セミナーを開催します


2013年2月8日(金曜日)


リーディング大学院キックオフシンポジウムにて来日されているカリフォルニア大学デービス校のLacy副学長一行をお迎えしてセミナーを開催します。
7年目になるデービス校への博士課程学生派遣留学プログラムをさらに発展させるとともに、多面的な留学プログラムを開発するための議論を行いたいと思います。
デービス校の農学環境学部の国際学習センター長のBell博士に、研究成果の現場への還元のために様々な学習プログラムを開発されており、それらの紹介をお願いしております。また、当センターは、本学の連合農学の留学プログラムの受け入れ事務局でもあり、20名以上の学生を受入れていただいた経験から、今後への提言をいただきます。本学からは、FOLENSの成果や、派遣留学プログラムの現状について、五味先生、渡辺先生にご報告いただき、本学の国際教育プログラムについて、多面的な意見交換を行いたいと思います。教職員、学生、留学生の皆さんに広く参加を呼びかけます。

■ 日時:2013年2月8日(金曜日) 10時00分~12時00分
■ 場所:府中キャンパス農学部本館24教室
〒183-8509 東京都府中市幸町3-5-8

農工大とカリフォルニア大学デービス校の多面的な教育連携セミナー
10時00分~開会挨拶農学研究院長
國見 裕久
来賓挨拶カリフォルニアダー学デービス校
国際担当副学長
Dr. William B. Lacy
10時10分
~10時40分
カリフォルニア大学デービス校の国際教育プログラムカリフォルニアダー学デービス校
国際学習センター長
Dr.Mark Bell
10時40分
~11時10分
現場実践型環境リーダー育成プログラムの展開農学研究院
五味 高志
11時10分
~11時20分
連合農学研究科とカリフォルニア大学デービス校の派遣留学プログラムの7年農学研究院
渡邊 裕純
11時20分
~11時50分
パネルディスカッション“プログラム”ってなんだ!
11時50分
~12時00分
閉会挨拶連合農学研究科長
船田 良

■ お問合せ先:国立大学法人東京農工大学国際センター長 酒井 憲司
〒183-8538 東京都府中市晴見町3-8-1
TEL:042-367-5755
E-mail:ken(ここに@を入れてください。)cc.tuat.ac.jp