グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


ホーム  >  イベント  > 科学博物館企画展「感染症と闘え!研究最前線」を開催します


イベント情報

科学博物館企画展「感染症と闘え!研究最前線」を開催します


2016年1月23日(土)~2月20日(土)


東京農工大学科学博物館 企画展
「感染症と闘え!研究最前線」



   普段見ることのできない大学の研究室。本企画では、展示会場内に、東京農工大学農学部附属国際家畜感染症防疫研究教育センターの実験室を再現しました。感染症研究の最前線を見て、触って、体験していただきます。
   病気を起こさない病原体から重症になる病原体までを網羅してわかりやすく説明します。また、感染症にまつわる珍しい展示物を大学や研究所、博物館などから集め、感染症の理解を深めていただきます。
   「どうやって病原体を発見するの?」「どうして感染症は怖いの?」「怖くない感染症はあるの?」「大学で学ぶ感染症って?」これらすべての疑問の答えがここにあります。


◆概要◆
【開催期間】平成28年1月23日(土)~ 2月20日(土)
【休館日】日曜日・月曜日(2月7日(日)は臨時開館)
【開館時間】10:00~17:00(入館は16:00まで)
【入館料】無料
【会場】東京農工大学小金井キャンパス内 科学博物館
【住所】東京都小金井市中町2-24-16
【アクセス】JR中央線東小金井駅より徒歩10分

【主催】東京農工大学科学博物館、東京農工大学国際家畜感染症防疫研究教育センター


【WEB】東京農工大学科学博物館ホームページをご覧ください。
            (別ウィンドウで開きます)