グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


ホーム  >  ニュース  > 科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞・若手科学者賞を受賞


ニュース

科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞・若手科学者賞を受賞


平成28年度科学技術分野の文部科学大臣表彰において、本学の中川正樹教授が科学技術賞を、木村郁夫特任准教授、杉浦慎哉准教授、中本圭一准教授の3名が若手科学者賞を受賞しました。4月20日(水曜日)に表彰式が行われ、開発部門の受賞者の代表として、中川教授が文部科学大臣から表彰状を受け取りました。
中川教授、杉浦准教授は4月22日(金曜日)に、木村特任准教授、中本准教授は4月26日(火曜日)に松永学長へ受賞報告を行い、学長からは「このような素晴らしい賞を、今年度は本学の先生方が4名も受賞され、大変嬉しく思います。」とのお祝いの言葉がありました。

科学技術賞(開発部門)

受賞者名中川 正樹 教授
受賞実績名「タブレットの手書きユーザインタフェースの開発」
研究者としては二流、教育者としては三流、ツアーコンダクターとしては超一流とうそぶいてきましたが(釣りはと聞かれたら、駆け出し)、なかなか普及しなかったタブレットのインタフェースそして手書き認識の実用化に幾ばくかの貢献ができたのは、ともに過ごした学生、共同研究者、産学共同研究におつき合い頂いた企業研究者、ご指導いただいた諸先生・諸先輩、こちらがいろいろ学んだ若手の先生方、そして、すべての関わってくださった方々のおかげです。

若手科学者賞

受賞者名木村 郁夫 特任准教授
受賞実績名「食と腸内環境を起因とする肥満-生活習慣病発症分子機構研究」
このたび、文部科学大臣表彰 若手科学者賞を受賞いたしましたことは、学外の先生や研究者の方々は勿論、学内の先生方や事務の方々のご支援ご指導の賜物と厚くお礼申し上げます。これを機にさらに、自分自身の研究の方向性を検証し、また、新たな環境で得られる知識と刺激をもとに、独自性の高い研究を進めて行きたいと考えております。今後とも皆様からのご指導のほどを、何卒、宜しくお願い申し上げます。

受賞者名杉浦 慎哉 准教授
受賞実績名「高速無線通信システムのためのデジタル信号処理に関する研究」
情報社会の基盤である通信ネットワークの研究開発に取り組んで参りました。特に、次世代の超大容量・高速ワイヤレス通信に向けた独自の信号処理技術を開発しました。本賞を受賞するに当たり、これまでご指導頂きました先生方や、研究室のメンバー、および、テニュアトラック教員として研究に集中できるようサポートくださった皆様に改めて感謝申し上げます。今後はより一層研究・教育活動に邁進したいと思います。

受賞者名中本 圭一 准教授
受賞実績名「工作機械の自律化と機械加工支援技術の高度化に関する研究」
世界に冠たる我が国の工作機械も、その競争力を確保するためには、不断の研究開発が不可欠です。ものづくりに直結した本研究は、学術界の諸先生方のご指導に加え、産業界の皆様のご助力の賜物であり、今回の受賞を大変光栄に思うと同時に、関係各位に心より感謝しております。多様化・個別化するニ-ズに対応した次世代のものづくりに向け、価値創出の方法論として、機械加工の高効率化・高精度化に寄与できるよう引き続き研究に励む所存です。