グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


ホーム  >  ニュース  > 敷中一洋助教が「第五回新化学技術研究奨励賞」を受賞


ニュース

敷中一洋助教が「第五回新化学技術研究奨励賞」を受賞


工学府応用化学専攻 敷中一洋助教が、2016年5月27日(金)「第五回新化学技術研究奨励賞」を受賞しました。

■受賞名
第五回新化学技術研究奨励賞

■受賞概要
第五回新化学技術研究奨励賞 課題3:バイオマスの構造を活かした高機能材料及び化学品に関する研究
研究テーマ:『非可食植物バイオマスの高純度分離に基づく環境適応型高機能素材の創製』
賞の概説:新化学技術推進協会の産学官連携活動の一環として、化学産業界が必要とする技術課題において、その実現に貢献することができる若手研究者(39歳以下)の独創的な萌芽的研究テーマを発掘、奨励するために、新化学技術研究奨励賞を設けています。

第5回新化学技術研究奨励賞詳細(別ウィンドウで開きます)