グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビゲーションへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビゲーションへ


ホーム  >  ニュース  > 鈴木絵里子助教が「国際組織線溶学会・若手賞」を受賞


ニュース

鈴木絵里子助教が「国際組織線溶学会・若手賞」を受賞


農学研究院応用生命化学部門 鈴木絵里子助教が、2016年6月28日(木)「国際組織線溶学会・若手賞(The 1st Joint Meeting of ISFP and PA Workshop・Young Investigator Grants)」を受賞しました。

■受賞名
国際組織線溶学会・若手賞(The 1st Joint Meeting of ISFP and PA Workshop・Young Investigator Grants)

■受賞概要
受賞テーマ: Evaluation of the in vivo action of SMTP-7, a novel small-molecule anti-inflammatory thrombolytic for ischemic stroke
賞の概要 : 当該学会の審査委員による抄録の評価を基に、40歳以下の若手研究者に送られる。

国際組織線溶学会・若手賞詳細(別ウィンドウで開きます)